災害や施工ミスによるトラブルを解消してくれる雨漏り保証

太陽光パネルの取り付けを行なうと雨漏りが発生することがあります 太陽光パネルの取り付けを行なうと雨漏りが発生することがあります

雨漏り保証のある会社に設置を依頼

設置作業を行なった後に雨漏りなどのトラブルが発生しないか心配な方は、雨漏り保証を提供してくれる会社に太陽光パネルを設置してもらいましょう。雨漏り保証を利用すれば、屋上防水を無償で行なうことができます。

保証の内容は各会社によって異なることが多いです

太陽光発電

太陽光パネルの設置工事を行なう際は屋根に穴を開けますが、一部のメーカーは施工時に雨漏り保証を提供してくれます。そのため施工後に万が一雨漏りが発生してしまっても、メーカーに依頼を行なうことで雨漏りを修理してもらうことが可能です。しかし、こういったサービスは一部の会社だけで、内容も異なるので、きちんと契約前には保証内容を確認しておくようにしましょう。また、どういった場合に保証が受けられるのかも把握しておくといいです。

保証が利用できるタイミング

  • 風などの影響で太陽光パネルが壊れた時
  • パネルの上に雪が積もって屋根に損傷が生じた時
  • 施工ミスの影響で屋根に雨漏りが発生した時
  • 雨が降った後に屋根から雨漏りが生じた時
  • 設置した機材の影響で屋上にヒビなどが入った時

屋根を傷つけずに太陽光パネルを設置する方法

太陽光パネルを設置する際は屋根に穴を開けてパネルを固定し、その後に屋上防水を実施します。しかし最近は屋根に穴を開けずに実施できる太陽光パネルの設置方法が登場しています。ここでは最も人気のある施工法をご紹介します。

現在最も普及している工法はシンプルレイ工法です

屋根に穴を開けずに実施できる太陽光パネルの設置工事には、いくつもの工法が存在しています。それぞれの住宅に合わせて最適な工事を選ぶ必要がありますが、シンプルレイ工法を活用すればどのような住宅にも太陽光パネルを設置することが可能です。シンプルレイ工法はオーダーメイドで作成した架台を屋根側面に取り付ける工法で、スムーズに施工を行なうことができます。屋根に手を加えることが無いため、屋上防水を実施する必要もなくなるでしょう。

TOPボタン